本文へジャンプ
文字サイズを小さくする
文字サイズを大きくする

イベント

ホーム > イベント> その他のイベント
入館料割引券
ミュージアムショップ
カフェテリア「カメリア」
QRコード携帯電話でも当館の情報をご覧になれます。
左のQRコードを携帯電話で読み込んでアクセスして下さい。

アドビリーダー
*PDFファイルをご覧になるには、アドビリーダーが必要です。お持ちでない場合は、上のバナーのリンク先からダウンロードして下さい。

その他のイベント

来て・見て・発見!アートツアー for Kids

当館では、小中学生のための鑑賞プログラム「来て・見て・発見!アートツアー for Kids」を開催しています。これは、グループに分かれて美術館の展示作品を見て回り、感想を述べ合うことにより作品鑑賞の楽しさを感じてもらう活動です。参加者には記念品をプレゼントいたします。ぜひ、ご参加ください。

時間:午前10時~(40分程度)
集合場所:エントランスロビー
参加料:小中学生のみ無料(保護者は要入館券)

開催日 内容
平成28年 9月24日(土) 岡倉天心記念室(茨城県北芸術祭は自由見学)
10月15日(土)
11月19日(土)
12月17日(土) 企画展「招福 吉祥のかたち」
平成29年 1月21日(土) 企画展「海を渡った日本の名品」
2月18日(土)
3月18日(土) 企画展「再興第101回院展 茨城五浦展」

 


 

観月会2016
このイベントは終了しました。

岡倉天心が、飛田周山の案内で五浦に土地を求めたのは1903(明治36)年の5月頃のことでした。天心はこの五浦の地をいたく気に入り、二年後には六角堂を構え、ここを拠点としてボストン美術館などで国際的な活躍をしました。1906(明治39)年には日本美術院を五浦に移し、各界の名士を招待して「仲秋観月会」を開催しました。「観月会2016」は、この催しを偲んで開催するものです。

 

片口直樹×横田将士「時の回廊展」

画家と映像作家が協同し、天心邸を舞台にして、天心やその周辺にまつわる人々だけではなく、鑑賞者の記憶をも呼び起こし、時代や場所を越えた「時の回廊」を創出させます。

日時9月4日(日)~10月30日(日) 8:30~17:00
場所茨城大学五浦美術文化研究所・天心邸/天心記念館
入場料300円
休館日月曜日

 

講演と演奏の夕べ「天心の言葉の宇宙-漢詩と英語を巡って-」

天心は漢詩を愛し、しばしば英訳してその心情を伝えようとしています。また天心の遺作となったオペラ《白狐》は人間と動物の二つの世界の間の悲劇を謳い上げています。これらを通して漢詩と英語に込められた天心の心の宇宙に迫ろうとする試みです。

日時10月29日(土) 17:00~18:30
※但し、会場準備の都合上、遅れる場合がございます。
場所茨城県天心記念五浦美術館エントランスロビー
入場料無料
講師・演奏者 講演「天心の漢詩」 増子和男(茨城大学教育学部教授)
吟詠 吉田裕峰(八州流吟詠会宗家)
講演「天心のオペラ:白狐」 清水恵美子(茨城大学社会連携センター准教授)
演奏・構成:戸口 純(作曲家)
アリア:城村紗智(声楽家)

 

天心邸茶会

年に一度、天心邸を開放する催しです。『茶の本』のこころを体験する形にこだわらない茶会です。お気軽にご参加ください。先着50名のお茶券(500円)は、当日天心邸入り口で受け付けます。入場料300円が必要です。

日時10月30日(日) 11:00~14:00
場所天心邸(茨城大学五浦美術文化研究所内)
入場料300円
亭主鈴木宗博(裏千家)

 

アーティスト・トーク
日時10月30日(日) 14:00~15:30
場所茨城大学五浦美術文化研究所・天心邸/天心記念館
入場料300円
トーク片口直樹 × 横田将士
聞き手小泉晋弥(茨城大学教育学部教授)/荒木扶佐子(茨城県天心記念五浦美術館企画普及課長)

 

このページの先頭へ