本文へジャンプ
文字サイズを小さくする
文字サイズを大きくする

年間スケジュール

ホーム > 2019年度年間スケジュール
入館料割引券
ミュージアムショップ
カフェテリア「カメリア」
QRコード携帯電話でも当館の情報をご覧になれます。
左のQRコードを携帯電話で読み込んでアクセスして下さい。

アドビリーダー
*PDFファイルをご覧になるには、アドビリーダーが必要です。お持ちでない場合は、上のバナーのリンク先からダウンロードして下さい。

企 画 展

2019年4月20日(土)~6月2日(日)
画業50年記念 倉島重友展

龍ケ崎市在住で日本美術院同人として活躍する倉島重友(1944-)の、東京藝術大学卒業50年を機に開催する展覧会。家族愛溢れる初期作品から、清新な女性像、さらにアジアやヨーロッパに訪れて描いた作品まで、50年に渡る足跡を紹介します。

「謳」平成4年(1992)長野県信濃美術館蔵
「謳(うたう)」平成4年(1992) 長野県信濃美術館蔵

 

2019年6月7日(金)~7月15日(月・祝)
近代陶芸の巨匠 板谷波山展

筑西市に生まれ、東京美術学校で岡倉天心に学んだ板谷波山(1872-1963)。伝統的な技法の洗練された新たな表現方法への挑戦から生まれた典雅な表現により、陶芸家として初の文化勲章受章者となった波山の作品を紹介します。

「彩磁延壽文花瓶」昭和11年(1936)茨城県陶芸美術館蔵
「彩磁延壽文花瓶」昭和11年(1936)
茨城県陶芸美術館蔵

 

2019年7月20日(土)~9月1日(日)
入江明日香-心より心に伝ふる花なれば-

現在、若手作家の中でも実力・人気ともにトップランナーのひとりとして活躍中の銅版画家・入江明日香(1980-)。現在と過去、東洋と西洋が交差する夢幻の世界を独自の技法を駆使し、繊細かつ軽やかに表したその作品の魅力を広く紹介します。

「Sentiments éphémères japonais (日本の儚さ)」平成26年(2014) 個人蔵
「Sentiments éphémères japonais (日本の儚さ)」
平成26年(2014) 個人蔵

 

2019年9月6日(金)~10月6日(日)
現代日本画の歩み 天心記念茨城賞の作家たち

岡倉天心が創立し、横山大観らによって再興された日本美術院の「再興院展」で天心記念茨城賞を受賞した作品23点により、現代日本画の一断面を紹介します。

井出康人「奏園」平成18年(2006) 茨城県近代美術館蔵
井手康人「奏園」
平成18年(2006)茨城県近代美術館蔵

 

2019年10月12日(土)~11月24日(日)
平福百穂展

日本画家・平福百穂(1877-1933)は、自然主義を掲げるせいかいに参加し、その後、さんかいきんれいしゃ、官展で作品を発表したほか、新聞雑誌の挿絵画家として活躍し、歌人とも交流するなど多彩な業績を残しました。生涯写実の精神を透徹した百穂の芸術世界を紹介する回顧展です。

「木槿の頃」明治43年(1910) 角館町平福記念美術館蔵
「木槿の頃」
明治43年(1910)
角館町平福記念美術館蔵

 

2019年12月7日(土)~2020年2月2日(日)
いにしえを描く

物語や歴史上の出来事を描く歴史画は、岡倉天心が重要視し、明治以降も平成に至るまで描き継がれてきました。近現代を代表する日本画家による歴史画を通して、時代による表現の変遷とその魅力を紹介します。

木村武山「曽我兄弟」明治39~40年頃(c.1906~1907) 個人蔵
木村武山「曾我兄弟」
明治39~40年頃
(c.1906~1907)
個人蔵

 

2020年2月8日(土)~4月5日(日)
ひろがる墨

古くより書画に用いられた墨は、近代の日本画家に愛され、現代の作家も墨による表現に挑んでいます。本展では、横山大観、小川芋銭、浅見貴子らの印象的な墨の作品を展示し、その豊かな表現のひろがりを紹介します。

浅見貴子「Matsu 20」平成17年(2005) 作家蔵
浅見貴子「Matsu 20」平成17年(2005) 作家蔵

 

※展覧会名、会期、出品作品は変更になる場合があります。

岡倉天心記念室(常設展示室)

[常設展示]
近代日本美術の発展につくした天心の生涯を書簡や遺品などにより紹介しています。
[テーマ展示]
テーマを設けて天心の業績を収蔵資料により紹介しています。
[作品展示]
横山大観・下村観山・菱田春草・木村武山ら天心の指導を受けた五浦ゆかりの画家たちの作品を紹介しています。
※出品作品は都合により変更することがあります。

〜4月24日(水)
  • 横山大観「寒天」
  • 横山大観「釈迦」
  • 横山大観「四方竹」
  • 菱田春草「柴舟」
  • 木村武山「義家勿来関」

 

第1回 2019年4月25日(木)~6月23日(日)
  • 横山大観「樹下美人」
  • 菱田春草「普賢菩薩」
  • 下村観山「高士観瀑」
  • 木村武山「出山之釈迦」
  • 木村武山「貴紳観桜図」

 

第2回 2019年6月25日(火)~8月25日(日)
  • 横山大観「苦行」
  • 菱田春草「林和靖」
  • 下村観山「納涼図」
  • 木村武山「日本武尊」
  • 木村武山「聖観音」

 

第3回 2019年8月27日(火)~10月27日(日)
  • 横山大観「六根精浄」
  • 横山大観「月明」
  • 菱田春草「五浦ノ月」
  • 木村武山「七夕 七月」
  • 木村武山「山鳩」

 

第4回 2019年10月29日(火)~12月22日(日)
  • 横山大観「飛泉」
  • 菱田春草「秋渓」
  • 菱田春草「猫に烏」
  • 木村武山「黒猫」

 

第5回 2019年12月24日(火)~2020年2月24日(月・振)
  • 横山大観「松月雪景」
  • 下村観山「帰猟の図」 ほか

 

第6回 2020年2月26日(水)~
  • 横山大観「秋の夕」
  • 菱田春草「春の朝」
  • 下村観山「驟雨」
  • 木村武山「雪中の雉」
  • 木村武山「夜桜」

 

このページの先頭へ

ギャラリー展 (無料)

2019年4月10日(水)~4月14日(日)
  • 花、葉、華やかに
2019年6月9日(日)~6月16日(日)
  • アートウェーヴつくば25周年記念展
2019年6月20日(木)~6月30日(日)
  • 2019年度茨城県移動展覧会 茨城の美術セレクション
2019年7月3日(水)~7月7日(日)
  • 第40回 聖雲会書展
2019年7月10日(水)~7月15日(月・祝)
  • ナカジマミノル 風の彫刻展
2019年7月11日(木)~7月15日(月・祝)
  • いわき市医師会芸術展 -命・美・大震災メモリアル-
2019年9月7日(土)~9月16日(月・祝)
  • 今泉木主絵画展
2019年9月19日(木)~9月23日(月・祝)
  • 新世紀美術協会福島支部展
2019年9月26日(木)~10月6日(日)
  • 第36回 北茨城市美術文芸展覧会
2019年12月8日(日)~12月15日(日)
  • 県北地区高等学校合同美術展
2019年12月18日(水)~12月22日(日)
  • TIE-DYE STATION 絞り染め展
2019年12月25日(水)~2020年1月5日(日)
  • 茨城大学五浦文化研究所特別展示 五浦の作家たち(仮)
2020年1月11日(土)~1月19日(日)
  • 桃源郷芸術祭2020
2020年1月22日(水)~1月26日(日)
  • ケンポックル作品展
  • 茨城県県北生涯学習センター県民大学受講生作品展
2020年1月29日(水)~2月4日(火)
  • 第28回 北茨城市小中学校美術展覧会

※展覧会名、会期、出品作品は変更になる場合があります。

このページの先頭へ