文字サイズを小さくする
文字サイズを大きくする
入館料割引券
ミュージアムショップ
カフェテリア「カメリア」
日曜美術館
館周辺飲食店情報
アドビリーダー
*PDFファイルをご覧になるには、アドビリーダーが必要です。お持ちでない場合は、上のバナーのリンク先からダウンロードして下さい。

新着情報

平成29年度ギャラリー展追加募集のご案内
>>くわしくはこちら
平成28年度日本画体験実技講座「春を告げる花と小鳥を描く」参加者募集中
>>くわしくはこちら
「来て・見て・発見!アートツアー for Kids」の今後の予定について
>>くわしくはこちら

展覧会のご案内

平成29年1月19日(木)~2月19日(日)
企画展「国際交流基金所蔵 海を渡った日本の名品」
片岡球子「喜多川歌麿」昭和53年
片岡球子「喜多川歌麿」昭和53年
独立行政法人国際交流基金蔵

 古美術から現代アートにいたるまで、様々なジャンルの美術作品を国外で紹介する展覧会を行ってきた独立行政法人国際交流基金の所蔵品の中から、日本画と陶芸の優品を紹介する展覧会を開催します。出品作はいずれも海外の展覧会で紹介されたものであり、まさしく「海を渡った日本の名品」としてふさわしい作品の数々です。上村松篁、片岡球子、平山郁夫らの日本画、北大路魯山人、松井康成、酒井田柿右衛 門(十四代)らの陶芸作品が一堂に会します。戦後の日本美術を代表する作家による、日本画と陶芸の共演をお楽しみください。

 

次期展覧会のご案内

平成29年2月25日(土)~3月30日(木)
再興第101回院展 茨城五浦展
「天心、大観の精神を受け継ぐ画家たち」
宮北千織「華」
宮北千織「華」

 再興院展は、岡倉天心没後の大正3年、横山大観らによって再興された日本美術院の主催する日本画の公募展で、今年度101回目を迎えます。今回はその中から、田渕俊夫、那波多目功一ら日本美術院同人の作品に加え、天心記念茨城賞をはじめとする受賞作品や、茨城県ゆかりの画家たちの作品など66点を紹介します。