文字サイズを小さくする
文字サイズを大きくする
入館料割引券
ギャラリー展 募集のご案内
ミュージアムショップ
カフェテリア「カメリア」
館周辺飲食店情報
アドビリーダー
*PDFファイルをご覧になるには、アドビリーダーが必要です。お持ちでない場合は、上のバナーのリンク先からダウンロードして下さい。

新着情報

満70歳以上の方の入館料の変更について
>>くわしくはこちら(PDF)
指定難病特定医療費受給者証をお持ちの方へ
>>くわしくはこちら(PDF)

展覧会のご案内

平成30年8月31日(金)~10月8日(月・祝)
企画展「金 -KIN-」
菱田春草「猫に烏」明治43年(1910) 茨城県近代美術館蔵
菱田春草「猫に烏」明治43年(1910) 茨城県近代美術館蔵

 金は古くから好んで美術品に用いられ、近代以降の作家も伝統的な金の用法を踏まえながら新たな表現を開拓しました。金箔や金泥はそれ自体が輝きを放つ魅力的な画材として、多用な表現技法が編み出されました。また、金に託された意味も自然光や聖なるものの象徴など様々です。本展では、華やかな金屛風から、金を効果的に用いた優品まで、その魅力を伝える近現代の日本画を紹介します。

 

次期展覧会のご案内

平成30年10月13日(土)〜11月25日(日)
企画展「生誕120年 児玉希望展」
「波濤群鶴」(右隻) 昭和9年(1934)
「波濤群鶴(はとうぐんかく)」(右隻) 昭和9年(1934)

 生誕120年を迎えた日本画家、児玉希望(1898〜1971)の回顧展。風景、花鳥、歴史人物、抽象表現、さらには水墨画や油彩画など、希望の作品はバラエティに富んでいます。常に“新しい一歩”を追い求め、目まぐるしく作風が変遷した希望の初期から晩年までの代表作、約100点により多彩な画業を紹介します。