文字サイズを小さくする
文字サイズを大きくする
入館料割引券
ミュージアムショップ
カフェテリア「カメリア」
日曜美術館
館周辺飲食店情報
アドビリーダー
*PDFファイルをご覧になるには、アドビリーダーが必要です。お持ちでない場合は、上のバナーのリンク先からダウンロードして下さい。

新着情報

企画展「異界へのいざない-妖怪大集合」のご案内を更新しました。
>>くわしくはこちら
企画展関連イベント「あなたも妖怪に変身」について
日付の訂正があります >>くわしくはこちら

企画展のご案内

平成27年7月18日(土)~8月30日(日)
企画展「異界へのいざない-妖怪大集合」
水木しげる「小豆洗い」
水木しげる「小豆洗い」
©水木プロ

夜の暗闇や人智を超えた奇怪な現象は、古来より様々な妖怪話として語り継がれ絵画にも描かれてきました。江戸時代には、浮世絵などによって妖怪が民衆に紹介され、その図像は現代の漫画やアニメーションなどにも受け継がれています。本展覧会では、百鬼夜行(ひゃっきやぎょう)絵巻をはじめ、歌川(うたがわ)国芳(くによし)河鍋(かわなべ)暁斎(きょうさい)、小川芋銭(うせん)、水木しげるなどの近世から現代に至る「妖怪」を描いた絵画を紹介し、日本人にとって妖怪が今日まで身近な存在としてあり続ける意味を探ります。