文字サイズを小さくする
文字サイズを大きくする
入館料割引券
ミュージアムショップ
カフェテリア「カメリア」
QRコード携帯電話でも当館の情報をご覧になれます。
左のQRコードを携帯電話で読み込んでアクセスして下さい。
アドビリーダー
*PDFファイルをご覧になるには、アドビリーダーが必要です。お持ちでない場合は、上のバナーのリンク先からダウンロードして下さい。

新着情報

「観月会2014」開催のお知らせ
主催:茨城大学五浦美術研究所 開催日:10月25日(土)26日(日) >>くわしくはこちら(PDF)
第26回トワイライトコンサート「チェロとピアノの調べ」開催のお知らせ
日時:9月20日(土)午後5時開演 >>くわしくはこちら
開館時間のお知らせ
平成26年4月1日から9月30日 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
平成26年10月1日から平成27年3月31日 午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで) >>ご利用案内はこちら
消費税率引き上げに伴う入館料・共通年間パスポート料金の改定(予定)について
>>くわしくはこちら

企画展のご案内

平成26年8月2日(土)〜9月28日(日)
形なき水に形を、色なき水に色を。水のシンフォニー
クロード・モネ「ポール=ドモアの洞窟」
クロード・モネ「ポール=ドモワの洞窟」
1886年 茨城県近代美術館蔵
生命の営みと深く関わり、変幻自在に姿を変えながら流転し循環を繰り返す水は、古来より芸術家たちの制作意欲をかき立て、作品創造の源となってきました。 五浦海岸をはじめ、郷土茨城の海や湖などの風景やそこに生きる人々のくらしや生き物の姿を描いた作品、さらに横山大観の「瀟湘八景」、クロード・モネの「ポール=ドモワの洞窟」等、 茨城県近代美術館所蔵の名品とともに、野沢二郎が六角堂に展示した作品、吉田重信の映像作品、河口龍夫の立体作品など、日本、世界各地の「水」にまつわる作品を紹介します。

次期企画展のご案内

平成26年10月4日(土)〜11月30日(日)
寺田コレクション 自然と生命への讃歌
西野陽一「生命の樹」
西野陽一「生命の樹」平成18年(2006)
東京オペラシティ アートギャラリー蔵
©早川宏一
自然と生命への讃歌といえる内容の東京オペラシティ アートギャラリーの日本画コレクションは,美術コレクター寺田小太郎氏が,自らの眼で収集した作品からなっています。 自然や生命に向き合ってきた多彩な表現,さらに,自然に育まれる人間という存在にまで向き合った日本画約80点を通して,日本画家たちの生への様々な想いを紹介します。