新着情報/カレンダー
当館紹介
天心とは
アクセス
展覧会
美術普及活動
周辺ガイド
利用案内
アンケート
サイトマップ
リンク
HOME
E-MAIL
English
 
 
明治9年〜昭和17年(1876〜1942)
茨城県笠間市に生まれる。本名 信太郎。明治
23年(1890)上京し川端玉章に師事する。翌年東
京美術学校に入学、29年卒業し、同校研究科で
学ぶ。31年天心の率いる日本美術院に副員とし
て参加する。39年日本美術院第一部(絵画)の
五浦移転に際し、一家を伴い移住し、制作に励
む。
代表作の「阿房劫火」は五浦で制作した。
大正3年(1914)大観らと日本美術院を再興する。
初期は歴史画、次第に花鳥画、仏画を多く描いた。
 
横山大観
菱田春草
下村観山
 


 

Copyright (C) 2001 TENSHIN MEMORIAL MUSEUM OF ART, IBARAKI All Rights Reserved